意外と知らない横浜

横浜の歴史や事件、関係が深い人物の説明や観光スポットの紹介。

横浜山手に建築された教会


横浜市中区山手に建築された教会の歴史

山手教会の案内と説明

 

 

横浜山手カトリック教会

 

1874年(明治7年)パブテスト派のネーサン・ブラウン牧師が山手75番地を会堂としたのが山手初の教会です。

 

横浜が開港した後もキリスト教は禁止されていたが、居留地にいる外国人は条約によって信仰を認められていました。

西洋人が増えるにつれ教会建設の動きが高まり、1862年1月(文久元年12月)に屋根の上に十字架を建てた天主堂(聖心聖堂)がパリ外国船教会の手により横浜居留地(現在の山下町)に創建され、
1906年には山手44番にカトリック山手教会の双搭をもつ煉瓦造ゴシック風の聖堂が建設されました。

1923年の関東大震災で倒壊しましたがヤン・ヨセフ・スワガーの設計により、1933年に山手に移りカトリック山手教会となります。

 

横浜山手カトリック教会への案内

 

所在地
〒231-0862
神奈川県横浜市中区山手町44
℡ 045-641-0735

アクセス

JR 石川町南口下車 徒歩10分
みなとみらい線 横浜元町・中華街駅 下車 徒歩15分
神奈中バス 桜木町~保土ヶ谷駅行 11系統 所要時間  20分 山手町下車

 

 

ユニオン教会

 

横浜山手ユニオン教会は1859年10月以来ヘボン博士が神奈川の成仏寺で合同礼拝を行っていたのが始まりで、
1863年3月にS・R・ブラウン氏を仮牧師として迎え、1871年9月~1872年8月の間に教会として組織されます。
当初から外国語による超教派 のプロテスタント教会を堅持しながらも、外国人だけでなく地域の人も参加できる国際的な性格を持ち合わせていました。

1910年(明治43年)にワード設計の礼拝堂が山手49番に建設されますが、1923年の関東大震災で倒壊し再度立て直すも太平洋戦争により完全に消失してしまいます。

戦後マッカーサー元帥によって米軍による占領が始まると、山下町にチャペルセンターが建設されて
礼拝出席者が減少しますが、1960年代にフェリス女学院礼拝堂で行われた合同礼拝によりユニオン教会は再建されます。

 

ユニオン教会への案内

 

所在地
〒231-0862
神奈川県横浜市中区山手町66-2
℡ 045-651-5177

アクセス

JR 石川町南口 下車 徒歩15分
みなとみらい線 横浜元町・中華街駅 下車 徒歩20分
神奈中バス 桜木町~保土ヶ谷駅行 11系統 所要時間  15分 代官坂上下車

 

 

山手聖公会教会

 


横浜山手聖公会教会はプロテスタント日本聖公会に属する教会で、1863年横浜居留地105番(現在の中区山下町同番地)に聖堂が完成します。

1901年には現在の中区山手町235番地にクライストチャーチがイギリス人建築家コンドルの設計で建築されます。

1923年の関東大震災で崩壊し、同年仮聖堂が建設され、
1931年にアメリカ人建築家のJ・H・モーガンの設計により、大谷石を使用したノルマン様式の聖堂が建てられました。

1945年5月29日に起きた横浜大空襲によって聖堂内部が消失しますが2年後に修復。
同年、英語集会に加えて日本語集会が始まり横浜山手聖公会と呼ばれるようにななりました。

 

山手聖公会教会への案内

 

所在地
〒 230-0862
神奈川県横浜市中区山手町234
℡ 045-622-0228

アクセス

JR 石川町南口下車 徒歩15分
みなとみらい線 横浜元町・中華街駅下車 徒歩20分
神奈中バス 桜木町~保土ヶ谷駅行 11系統 所要時間 15分 元町公園前下車

 

関連記事


スポンサーリンク

Updated: 2015年5月20日 — 3:05 PM


投稿日:
意外と知らない横浜 © 2015 Frontier Theme
/* get_the_modified_time()の結果が get_the_time()より古い場合はget_the_time()を返す。 同じ場合はnullをかえす。 それ以外はget_the_modified_time()をかえす。 */ function get_mtime($format) { $mtime = get_the_modified_time('Ymd'); $ptime = get_the_time('Ymd'); if ($ptime > $mtime) { return get_the_time($format); } elseif ($ptime === $mtime) { return null; } else { return get_the_modified_time($format); } }