意外と知らない横浜

横浜の歴史や事件、関係が深い人物の説明や観光スポットの紹介。

横浜山手西洋館


横浜市中区山手に建築された西洋館

横浜山手西洋館の案内

 

 

横浜市イギリス館

 

横浜市イギリス館は1937年(昭和12年)に英国総領事公邸として建設された西洋建築です。

  


広大な敷地に建てられていて天井が高く、テラスも広々した当時の大英帝国の風格を良く表しています。


 



1969年(昭和49年)に横浜市の手に移った後、1990年には横浜市指定文化財にしてされ、2002年から2階の展示室と復元された寝室を一般公開しています。

 

 

横浜市イギリス館への案内

 

所在地
〒 231-0862
神奈川県横浜市中区山手町115-3
℡ 045-623-7812

開館時間 9:30~17:00 (7・8月は18:00)
休館日 第4水曜日(祝日は開館し翌日休) 年末年始(12月29日~1月3日)

 

アクセス

JR 石川町駅下車 徒歩20分
みなとみらい線 元町・中華街駅下車 徒歩7分
神奈中バス 桜木町~保土ヶ谷駅行 11系統 港の見える丘公園下車

 

 

外交館の家

 



外交館の家は1910年(明治43年)に外交館であった内田定槌氏の邸宅として、アメリカ人のJ・M・ガーディナーの設計により、東京都渋谷区南平台に建てられたアメリカン・ヴィクトリアン様式の建物です。

 

 

 

室内はガスストーブやステンドグラスなどの家具や調度品が配置され、当時の暮らしを感じることができます。

  

1997年に横浜市が寄贈を受け山手イタリア山庭園内に移築し、国の重要文化財に指定されています。

 

 

外交館の家への案内

 

所在地
〒 231-0862
神奈川県横浜市中区山手町16
℡ 045-662-8819

開館時間 9:30~17:00(7・8月は18:00)
休館日 第4水曜 (祝日は開館し翌日休) 年末年始 (12月29日~1月~3日)

 

アクセス

JR 石川町駅下車 徒歩5分
神奈中バス 桜木町~保土ヶ谷駅行 11系統 イタリア山庭園前下車

 

 

ベーリックホール 

 

 

ベーリックホールは1930年(昭和5年)にイギリス人貿易商B・R・ベリック氏の邸宅として、J・H・モーガン の設計により建設されました。

 



1956年(昭和31年)に遺族により宗教法人カトリック・マリア会に寄付されたあと、2001年に教会が横浜市に寄贈しています。

戦前の西洋館としては最大規模の建物で、玄関の3連アーチやクワットレフォイル(四つ葉形)と呼ばれる窓、瓦屋根のついた煙突など建築学的にも価値のある建物です。

 

 

2002年から600坪ほどある庭園と建物を公開しています。

 

 

ベーリックホールへの案内

 

所在地
〒 231-0862
神奈川県横浜市中区山手町72
℡ 045-663-5685

開館時間 9:30~17:00 (7・8月は18:00)
休館日 第2水曜 (祝日は開館し翌日休) 年末年始 12月29日~1月3日

 

アクセス

JR 石川町駅下車 徒歩15分
みなとみらい線 元町・中華街駅下車 徒歩10分
神奈中バス 桜木町~保土ヶ谷駅行 11系統 元町公園前下車

 

 

エリスマン邸

 

 

エリスマン邸は1926年(大正15年)に、絹糸貿易商会支配人であるエリスマン氏の私邸として山手町127番地に建設されました。



設計はモダニズム建築の作品を多く残したチェコ出身の建築家であるアントニン・レーモンドで、
異人館的な要素を持ちながらも軒の水平線の強調など、レーモンドの師匠であるF・L・ライトの影響も感じられます。

  

1982年に解体されたあと1990年に元町公園内に移築再現され公開されています。

 

エリスマン邸への案内

 

 

所在地
〒 神奈川県横浜市中区元町1-77-4
℡ 045-211-1101

開館時間 9:30~17:00 (7・8月は18:00)
休館日 第2水曜 (祝日は開館し翌日休) 年末年始 12月29日~1月3日

 

アクセス

JR 石川町駅下車 徒歩15分
みなとみらい線 元町・中華街駅下車 徒歩10分
神奈中バス 桜木町~保土ヶ谷駅行 11系統 元町公園前下車

 

 

ブラフ18番館

 

ブラフ18番館は大正末期、山手45番に建てられた外国人専用住宅で、1991年までカトリック山手教会の司祭館として使用されていました。

 

  

木造2階建ての建物で出窓やサンルームやバルコニーなど外国人住宅の特徴を生かしながら、外壁は防災を考慮したモルタル吹き付け仕上げになっています。

  

1993年にイタリア山庭園内に移築復元しました。

  

 

 

ブラフ18番館への案内

 

 

所在地
〒 神奈川県横浜市中区山手町16
℡ 045-662-6318

開館時間 9:30~17:00 (7・8月は18:00)
休館日 第2水曜 (祝日は開館し翌日休) 年末年始 12月29日~1月3日

 

アクセス

JR 石川町駅下車 徒歩5分
神奈中バス 桜木町~保土ヶ谷駅行 11系統 イタリア山庭園前下車

 

 

山手111番館

 

山手111番館は1926年(大正15年)にJ・H・モーガンの設計により、アメリカ人J・E・ラフィン氏の邸宅として建築されました。

 

 

スパニッシュスタイルの西洋館でベーリックホールとは異なる3連アーチが前面に構え、赤い煉瓦と白壁が美しい造りになっています。

 

噴水広場を挟んだ反対側にはイギリス館が設置されており、地下は喫茶スペースとして開放されてます。

横浜市は1996年に寄贈を受け1999年より公開しました。

 

山手111番館への案内

 

所在地
〒 231-0862
神奈川県横浜市中区山手町111
℡ 045-623-2957

開館時間 9:30~17:00 (7・8月は18:00)
休館日 第2水曜 (祝日は開園し翌日休) 年末年始 12月29日~1月3日

 

アクセス

JR 石川町駅下車 徒歩20分
みなとみらい線 元町・中華街駅下車 徒歩7分
神奈中バス 桜木町~保土ヶ谷駅行 11系統 港の見える丘公園前下車

 

 

山手234番館

 



山手234番館は1927年(昭和2年)に朝香吉蔵の設計により、外国人向けの4住戸からなる共同住宅(アパートメントハウス)で、
関東大震災で崩壊した山手の復興事業の一環として建設されました。

 

 

洋風住宅の特徴である上げ下げ窓や鎧戸、煙突などが装備されています。

 

1980年ごろではアパートメントとして使用されていましたが、1989年に横浜市の手に移り、1999年より一般公開されています。

 

 

山手234番館への案内

 

 

所在地
〒 231-0862
神奈川県横浜市中区山手町234-1
℡ 045-625-9393

開園時間 9:30~17:00 (7・8月は18:00)
休館日 第4水曜 (祝日は開園し翌日休) 年末年始 12月29日~1月3日

 

アクセス

JR 石川町駅下車 徒歩15分
みなとみらい線 元町・中華街駅下車 徒歩10分
神奈中バス 桜木町~保土ヶ谷駅行 11系統 元町公園前下車

 

関連記事 


スポンサーリンク

Updated: 2015年5月20日 — 3:11 PM


投稿日:
意外と知らない横浜 © 2015 Frontier Theme
/* get_the_modified_time()の結果が get_the_time()より古い場合はget_the_time()を返す。 同じ場合はnullをかえす。 それ以外はget_the_modified_time()をかえす。 */ function get_mtime($format) { $mtime = get_the_modified_time('Ymd'); $ptime = get_the_time('Ymd'); if ($ptime > $mtime) { return get_the_time($format); } elseif ($ptime === $mtime) { return null; } else { return get_the_modified_time($format); } }