意外と知らない横浜

横浜の歴史や事件、関係が深い人物の説明や観光スポットの紹介。

猫を飼う


我が家で飼っている猫はムッシュという名前です。
人間の年齢だと90歳近いおじいちゃん猫を紹介します。

猫を育てるのは大変!

訳あって初めて家に来た時の大きさは手のひらに乗るサイズで
10cm~12cm(生まれて1週間も経っていない)ぐらいの大きさでした。

当時はあまりにも小さすぎたので育つのか心配しましたが、
離乳するまでに哺乳瓶を5本噛みちぎるほど暴れん坊で、
すくすくとジャンボサイズに育ってくれました。

一度も家から出さずに育てたので、運動不足のせいか体重がピーク時で9キロほどになった時もありましたが
今では高齢のせいでしょうか
トイレとご飯以外は、ほぼ動かず一日中寝てるだけで
癒しのオブジェとなっています。

 

そんなムッシュの特技などを紹介します。

まずは、うどんをすするのが上手であるということ。
これはすごいですよ!
90歳になった現在でも15cmほどのうどんを一瞬で吸い込みます。

猫にとってもうどんはのどごしなのでしょうか?

あっぱれです。

次はパンに塗ったマーガリンを舐める事。
これはマーガリンだけを舐めてパンを食べるわけではないのです。

あとは湿布薬を貼るときに剥がした薄いセロファンを目を細めながら舐めるのが好き。
これもかなり変わっているでしょ?

フリスクは舐めないのでメントールに興味があるわけではなさそうですが・・・

ふくらはぎに湿布を貼って翌朝剥がした時などはふくらはぎをペロペロ舐めにきます。
舌がザラザラしてて気持ち悪いので追い払いますけどね。

ラストは15年間に一度も鳴かなかった事。

まぁ鳴いたのを忘れてるだけかもしれませんが、記憶に残らないほど鳴き声を聞いていないという事です。

普通朝などはお腹が空くと鳴いて起こしに来たりするものですが、
この猫は鳴かないかわりに
ソフトな猫パンチをホッペに繰り出してきます。

かわいいじゃありませんか(笑)

 

しかしながら

16年目からは老化が始まったのか
ウ○チをすると大声で鳴き、(かたずけろ!)とでも言ってるのでしょうか?

2階に上がるたびに鳴き、
まぁこのへんは昼間なのでいいのですが、
夜の23時~24時の間と明け方に大声で鳴きだすようになりました。

これがきついんです。
びっくりして目が覚めますから

たまたま鳴いてるのならいいんですけど、毎日です。

365日続きますので
これからペットを飼おうとしてる方はこのあたりの事も考えて
途中で手放す事などせずに最後まで面倒みられると思ったら飼ってくださいね。

 

関連記事


スポンサーリンク

Updated: 2017年2月5日 — 11:49 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



投稿日:
意外と知らない横浜 © 2015 Frontier Theme
/* get_the_modified_time()の結果が get_the_time()より古い場合はget_the_time()を返す。 同じ場合はnullをかえす。 それ以外はget_the_modified_time()をかえす。 */ function get_mtime($format) { $mtime = get_the_modified_time('Ymd'); $ptime = get_the_time('Ymd'); if ($ptime > $mtime) { return get_the_time($format); } elseif ($ptime === $mtime) { return null; } else { return get_the_modified_time($format); } }