意外と知らない横浜

横浜の歴史や事件、関係が深い人物の説明や観光スポットの紹介。

春日神社


横浜市港南区日野に建てられた神社

日野春日神社

 

 

 

日野春日神社はおよそ900年前の康和元年(1099年)に創建されました。

仁和寺の僧、尋清が春日山に神祠を建立し、藤原成実の守神である紫冠帯剣の神像を安置し

穂井の神社と称したのが始まりであり、日野四村(宮ヶ谷、宮下、金井、吉原)の総鎮守となる。

後に藤原成実の氏神である春日大明神から春日神社となり、

嘉永7年(1854年)に現在の社殿(本殿、幣殿、拝殿)が造立された。

当時の宮ヶ谷村に住んでいた竹内三朗兵衛安福が大工棟梁として関わった社殿には立派な細工が施されており

拝殿には十二支、千鳥、唐獅子などの彫物、

幣殿には獏の彫物、本殿には梅に鳥などの彫物、そして格天井には色彩画が描かれています。

平成6年(1994年)11月1日に横浜市指定有形文化財に指定され、

周りは天然記念物に指定されている社叢林(しゃそうりん)で囲まれています。

祭神は藤原氏の先祖である天児屋根命(あめのこやねのみこと)

 

日野神社の社叢林

 

急斜面に発達した照葉樹林で高木層はスダジイが半数以上を占め、

ヤブツバキやタブノキ、モチノキなどや蔓植物、シダ類など生育する種は30種類を超える。

また、日野中央公園の樹叢と隣接しており、
春日神社の社叢林が平成4年(1992年)11月2日、日野中央公園の樹叢が平成5年(1993年)11月1日に横浜市指定天然記念物に指定されています。

 

日野春日神社への案内

 

 

所在地

〒 神奈川県横浜市港南区日野中央2-9-3
℡ 045-844-2140

アクセス

JR京浜東北線 港南台駅下車 徒歩20分
市バス 2・64・112系統 日野小学校前下車 徒歩4分

 

関連記事 


スポンサーリンク

Updated: 2015年5月20日 — 3:14 PM


投稿日:
意外と知らない横浜 © 2015 Frontier Theme
/* get_the_modified_time()の結果が get_the_time()より古い場合はget_the_time()を返す。 同じ場合はnullをかえす。 それ以外はget_the_modified_time()をかえす。 */ function get_mtime($format) { $mtime = get_the_modified_time('Ymd'); $ptime = get_the_time('Ymd'); if ($ptime > $mtime) { return get_the_time($format); } elseif ($ptime === $mtime) { return null; } else { return get_the_modified_time($format); } }