意外と知らない横浜

横浜の歴史や事件、関係が深い人物の説明や観光スポットの紹介。

シャワー混合栓交換方法


浴室にあるシャワー ⇔ カランの切り替えノズルの動きが悪く
固くなって耳障りな音も鳴り出したので、取り替えてみようと思う。

材料の調達

 

サーモスタット混合栓は調べてみると安くても1.5万円からの値段で販売されてますね。

 

さすがに水まわりはお金がかかります。

 

あまり聞かないメーカーの品だと安いけど
温水シャワーを浴びてる最中に急に冷たい水に変わったり、逆に火傷をしそうなくらい熱いお湯が出たりすると困るので
TOTOにするつもりです。

 

サーモスタット付きの混合栓とは
温度調節ダイアルを好みの温度にセットすると水道水の温度にかかわらず
同じ温度のお湯がでてくるようになる機能です。

つまり夏だろうが冬だろうが、いちいちダイアルを変えて温度調節する必要がないので楽ちんなのである。
下調べがすんだので、購入したいと思います。

 

今まで使っていたダイヤル式のはやめて

レバータイプにしてみます。

ダイアル式だと結構、固めのがあるので
レバーなら力のないお年寄りにも優しいですから。

 

 

決めました。サーモスタット混合栓でレバーが軽く水回りで有名なメーカーの物にしました。

 

TOTO 浴室水栓 TMGG40SEW サーモスタットシャワー金具 壁付きタイプ サーモスタット混合栓 スパウト長さ70mm エアインクリックシャワー

新品価格
¥19,909から
(2014/7/8 21:20時点)

 


価格も2万円しないのに有名なメーカー品です。

 

作業工程

 

まずは水道の元栓を止めます。

 

次に専用工具又はモンキーレンチを使いクランクから本体を外します(本体はかなり重いので落とさないよう注意してください

 

クランクを左に回しながら外します(外したあと配管の汚れを掃除します

 

次に新しいクランクに座金をはめ込みシールテープを締つける方向とは逆方向に5重ぐらい巻きます

 

クランクを右に回しながらしっかりと取り付けます。
本体を軽く取り付け水平を出します。位置が決まったら工具でしっかり締め付けます。

 

シャワーホースを取り付けます。

 

最後にシャワー掛けを取り付ける為の穴をあけ、コンクリートにネジを打っても割れないようにプラスチックプラグを打ち込みます

 


以上で作業終了!

元栓を開けてお湯をながしてみましたが、水漏れもなく無事に交換できました。

 

若干右上がりに取り付いているのは秘密です。

 

関連記事


スポンサーリンク

Updated: 2015年5月20日 — 3:37 PM


投稿日:
意外と知らない横浜 © 2015 Frontier Theme
/* get_the_modified_time()の結果が get_the_time()より古い場合はget_the_time()を返す。 同じ場合はnullをかえす。 それ以外はget_the_modified_time()をかえす。 */ function get_mtime($format) { $mtime = get_the_modified_time('Ymd'); $ptime = get_the_time('Ymd'); if ($ptime > $mtime) { return get_the_time($format); } elseif ($ptime === $mtime) { return null; } else { return get_the_modified_time($format); } }