意外と知らない横浜

横浜の歴史や事件、関係が深い人物の説明や観光スポットの紹介。

日本の米


世界でお米を多く食べる国のランキングはベトナムが1位!

お米は日本人の主食

ベトナム人の主食はお米だったんですね。
たしかにフォーもお米でできてますけど、
人口が9000万人ぐらいで日本の方が4000万人ほど多いのに
それだけ日本人の米離れが進んでいるという事ですか。
炭水化物は太るとか聞きますし
最近では炭水化物抜きダイエットまで登場した影響なのかな。

残念ながら日本は健闘むなしく7位です。

ベストスリーぐらいに入ってると思ったけどなぁ。

朝食をパンやサラダ、シリアルで済ませる人や
ダイエット中だから食べないとか、
10秒チャージなんて人も以外に多いのでしょうか。

それとも食べてる時間よりも少しでも寝ていたいとか?

外国産のお米と比較したら日本のお米は遥かに旨くて、
具なしの塩むすびに味噌汁とお新香で十分ご馳走になります。

岩のりの佃煮や瓶詰めのナメタケだけでも、お茶碗2杯はいけますよ。

 

けれども銘柄が増えすぎて自分の口に合うお米を探し出すのが大変だったりします。
日本で作られているお米の種類は500種類以上あって、このうちお店で買える品種は全国で約200種類だそうです。

コシヒカリ、ひとめぼれ、ヒノヒカリ、あきたこまち、はえぬき、キヌヒカリ、
最近だとミルキークィーンとかも耳にしますね。
数え上げたらキリがなく、平成21年度で570種類あるそうです。

「良食味米」で選ぶか「香りを重視した品種」にするか
「低アミロース米に低アレルゲン米」「古代米」などなど選択肢が多すぎるんです。

よく人生の1/3は寝ている時間なので寝具は良いものを選んだほうがいいとか聞いたことありますが、
お米もジックリ選びたいところです。

美味しいお米の紹介

我が家では最初の頃は新潟魚沼産コシヒカリとかお取り寄せしたみたんですが、
新潟に旅行に行った時に旅館で出された朝食の米の味にほど遠かった経験をふまえて
無駄に高いお金払うよりも手ごろな値段で口に合う米を探し続けた結果ようやく
島根県産きぬむすめにたどり着きました。

 

 

4年ほど前に関西圏のショップを見つけ利用してみたところ好感触でした。
送られてくる箱を開けるとお米のほかにお箸とか布巾などが一緒に入っているのでちょっとした心遣いがうれしいものです。

滋賀県産キヌヒカリも美味しくて私の家ではこの2銘柄以外食べません。

送料無料で価格以上の美味しさなのでお勧めです。

 


スポンサーリンク

Updated: 2015年5月20日 — 3:26 PM


投稿日:
意外と知らない横浜 © 2015 Frontier Theme
/* get_the_modified_time()の結果が get_the_time()より古い場合はget_the_time()を返す。 同じ場合はnullをかえす。 それ以外はget_the_modified_time()をかえす。 */ function get_mtime($format) { $mtime = get_the_modified_time('Ymd'); $ptime = get_the_time('Ymd'); if ($ptime > $mtime) { return get_the_time($format); } elseif ($ptime === $mtime) { return null; } else { return get_the_modified_time($format); } }